魚の缶詰 DHA

魚の缶詰に含まれるDHAってLDLコレステロールに効果ある?

 DHAって缶詰の魚はどうなの?

 

当然、魚の缶詰にもDHAやEPAは含まれています。

 

 

 缶詰の魚にも当然DHAやEPAは含まれていますが、
加熱や調理によって、ある程度は失われている可能性もあります。

 

それに、味付けされているという時点で、
「塩分」「糖分」「油分」も多く含まれていますし、
摂取を控えたいものまで摂ってしまう可能性が大きいです。

 

どういった種類の魚缶を選ぶかにもよりますが、、

 

もし、魚の缶詰からDHAを摂取しようとするなら、
塩分や糖分が控えめな味付けのものを選んだほうが無難ですし、
汁自体に栄養素がにじみ出ているので、中身だけそのまま食べるよりも、
何かの料理に味付けとして加えたほうが、無駄なく摂取することが可能です。

 

しかし、結局は食事のバランスが大事なので、DHAだけに頼らず、
血液をサラサラにする効果のある食材や食べ物も織り混ぜながら、
偏ることなく色んな物を食すのが正解ですね^^

 

血液をサラサラにする効果のある食材一例。
(私の場合)

 

◯納豆(大豆食品)、もずく、めかぶ(海藻類)、ブロッコリー、キャベツなど。

 

私は独身なんでこれらの食材を必ず毎日食べてます^^
(朝・昼・晩、必ずどれか1種類食べます)

 

 

結局、料理をしないからこういうものに頼っていますが、
ご結婚されてて奥さんがある方であれば、もう少し
マシな物を摂取してくださいね^^;

 

これらをマメに摂取しながら、
足りない分はサプリで補充というのが理想的だと思います。

 

私は今主流?のLH比というのを目安にしているので

 

やるべきことは、、

 

LDL(悪玉)コレステロールを減らすのか?
HDL(善玉)コレステロールを増やすのか?ってことになり、
このどちらでもOKってことです。

 

HDLを増やすことでも、この数値は改善されますし、
LDLを減らすことでも、この数値は改善されるので、
自分のやりやすい方を選ばれるといいと思いますよ。

 

LH比に付いてはこちら
商品紹介の下の方に自らの体験談があります。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

DHAサプリの必要性
LDLコレステロール値を減らしたり、HDLコレステロール値を増やすのにDHAサプリは必要?効果は期待できる?
LH比ってなんなの?
LH比を目安にすることで、今まで曖昧だったLDLコレステロール値やHDLコレステロール値の「高い低い」だけでは分からなかった、病気に対する危険度が可視化しやすくなります。